当施設『さしばの里』は、伊良部島の隣の下地島にあります。(伊良部島と下地島は五つの橋でつながっています)『さしば』とは、北風が吹きだす寒露の頃(10月10日前後)に日本からフィリピンへ渡る鳥で、その途中に羽を休めるために島に飛来する国際保護鳥です。 その数5万羽以上でその多くが当施設の位置する下地島に舞い降ります。そして、朝日が昇る頃に何千、何万羽の「さしば」が遠いフィリピンへと飛び立っていきます。


施設内「下地島コーラルホテル」は、旧ANA乗員宿舎をホテルとしてリニューアルオープンしました。 パイロットの卵たちが当館に滞在し厳しい訓練を受けパイロットとして巣立っていきました。下地島空港に一番近いホテルです。他に宮古そばをはじめとしたボリューム満点な昼食や宴会、BBQが楽しめる「お食事処さしば」や長期滞在におススメの賃貸物件もございます。 家族旅行にグループ旅行・・・皆様のお越しをお待ち致しております。


  • 2016.03.01

    料金値下げのご案内
    ホテル宿泊料金を大幅値下げ致しました!
    長期宿泊大歓迎です!!

  • 2015.11.20

    設備追加のご案内
    当施設ご宿泊のお客様に快適に過ごしていただくために各部屋にWi-Fiを設置いたしました。(無料)
    また施設内にて洗濯機(1回100円)も設置いたしておりますので、ご宿泊の際はお気軽にご利用くださいませ。

  • 2015.01.31

    祝!伊良部大橋開通!!
    宮古島と伊良部島(下地島)をつなぐ伊良部大橋は、無料で渡れる橋として国内一長い橋です(3540m さんごの島と覚えてね)